卒業式

記事担当:松田晃佑

幾たびもの苦難を乗り越えた下記の方々に最大の拍手を。

修士2回生

大野寛季さん

大野さん

私たち学部生の頼れるアニキ的存在でした!
真面目そうなのに、時折見せるひょうきんな一面がすごい面白かったです。
相談すると親身になって共感してくださり、とても嬉しかったのを覚えています。
社会に出ても、その優しさが遺憾無く発揮され、活躍できることを心より願います。

学部4回生

福岡克也さん

福岡さん

福岡さんは、その卓越したIQで機転を効かし、研究室を明るくしてくれていました。
皆さんのことをいつも考え、この研究室を支えていたのは、他でもない福岡さんです。
一年間会えないのは本当に寂しいですが、
福岡さんなら異国の地でも地頭の良さと人柄の良さで乗り越えられると思うので、頑張ってください!!

庄司祐希さん

庄司さん

お茶目でありながら、すべきことはきっちりこなすのが、庄司さんでした。
右も左も分からない後輩の私に、どんなときも懇切丁寧に教えてくださり、感謝しかありません。
間違いなく面倒見の良さは研究室1だと思います!
大学院に進学されるということで、これからも長い付き合いになるかと思いますが、
よろしくお願いします!

正門和己さん

正門さん

議論の要点をしっかり抑え、鋭い質問をする切り込み隊長的存在の正門さん。
私の研究についての相談にも真摯に付き合っていただき、本当にありがとうございました。
どんなことでも卒なくこなす正門さんは頼れる存在でした。
庄司さんと同じく、大学院に進学されるということで、これからもどうぞよろしくお願いします!

私たちも卒業できるように頑張ります!