3回生の岸本です.
新年明けましておめでとうございます.

 

2020年は研究室という組織の一員としての責任ある行動をより一層
心がけて過ごしたいと思っております.

 

本年もよろしくお願いいたします.

 

さて,本題に移ります.

 

1月8日(水)に冬期成果報告会を行いました.

 

この日は暴風警報が発令される予報が前日にありましたが
予定通り開催することができました.

 

それでは振り返っていきたいと思います.

 

9:30〜10:00

 

最初に修士課程2回生の大野さんの発表がありました.

 

僕は彼の研究の被験者のため発表を聞くことができませんでした.

 

 

10:10〜12:10

 

続いて油谷さん,和田さん,エマさん
博士課程の3人の発表が40分ずつありました.

 

僕にとっては難しい言葉が多く,理解するのが大変でした.

 

しかし発表中の身振りや話し方な,参考になる部分がとても多かったです.

 

13:15〜14:35

 

続いて修士課程1回生の正野さん,宮崎さん,学域3回生の岸本,田中,丁,松田
計6人によるポスター発表がありました.

 

立ったまま80分間研究について話し続けるという初めての経験でとても疲れました.

 

6人同時の発表だったので,他のポスターを見にいけなかったことが少し残念でした.

 

 

14:45〜16:00

 

最後に庄司さん,福岡さん,正門さん
学域4回生の3人の発表がありました.

 

自分の発表時間のなるギリギリまでプレゼン資料を修正したり
緊張を見せない堂々とした姿勢であったり,見習うべき部分がたくさんありました.

 

内容も非常にわかりやすかったです.

同じ研究室メンバーの研究について知るいい機会となりました.
先輩方からのご指摘を今後に活かし,さらに先輩方のような指摘が自分にもできるよう
努力したいと思います.

 

それでは.