・名前:奥津 暁夫 (おくつ あきお)

・誕生日:1999年5月18日

・出身:静岡県 浜松市

・所属:大阪府立大学 バドミントンサークル 「吉蔵」

・言語:標準語と遠州弁のバイリンガル 関西弁はスピーキング力不足により勉強中

・特技1:お箸を両手で使えるが、そもそも単純に食べるのが遅い

・特技2:田舎育ちのため、鳴き声や動きからカラスなどの種類が分かるが、今のところ役に立たず

・弱点:ハムスターに2回噛まれるとアレルギー的な何かで命を落とすらしい

・悩み:下宿の洗濯機が靴下を片っぽ隠していじわるする

 

関西に来た時は不安も多く、「乗り換えって何ですか?」「標準語に直すべきですか?」「暮らしたての我が家に空き巣に入ったの誰ですか?」と、分からないことだらけでした。あれから数年間、何事もできる限り自分の力で解決しようと努め、様々なことに慣れていき、生活が落ち着いてきました。

しかし、いよいよ進路や人生の選択から逃げられない岐路に差し掛かりました。「良い研究って何ですか?」「就活どうすればいいですか?」「なんで僕はこの歳になってピーマンが食べられないんですか?」と、再び積もりつつある不安に悩む毎日です。

そんな状況でこの研究室の一員になれたことには きっと意味があると感じました。ここでは今までのように何でも一人で抱えようとせず、先生方や先輩方、同期のみんなに頼り頼られ、高め合っていけたらと思っています。