• 名前:アイエドゥン エマヌエル

 

    • ニックネーム:エマ

 

    • 出身地:ベナン共和国

 

    • 誕生日:6月14日

 

    • 趣味:サッカー観戦、熱帯魚、国際交流、キャンピング

 

  • 好きな日本名言:

    ”人として生まれたからには、太平洋のように、でっかい夢を持つべきだ。” 坂本龍馬

■ 研究テーマ:第二言語コミュニケーション意欲を高める会話エージェントに関する研究

■ 研究内容:
日本では,日常場面において第二言語(英語)で外国人と交わる機会を有する学習者は少なく,基礎知識は高いレベルにあるにも関わらず,積極的に英語で話そうとする意欲が培われにくい問題がある.そこで本研究では,学習者の英会話意欲そのものの向上を目がけた会話戦略モデルの実装・日常の社会的場面を題材とするアニメーション・エージェントとの英会話実践,疑似体験が可能なシステムを開発し,その効果を評価する.

■ 自分について:
明るい性格で、とてもフレンドリーです。常に前向きなので、落ち込んだり、諦めたりすることは珍しい。

■ 留学生活:
今までの留学生活を振り返ってみると、先生や先輩方、周りの人のおかげで、勉強だけでなく、様々な国際交流プログラムや地域連携プロジェックに参加させて頂いており、とても充実した留学生活を送っていいる。

■ 将来の夢

情報技術を駆使して,全世界の人が平等により良い学習環境にアクセスできる未来の達成に向けて,国際的に活躍できる研究者に成長すること。そして、研究を通してベナンと日本の架け橋になれば幸い。

■ 職歴

  • 2018年04月-現在 日本学術振興会 特別研究員 (DC1)

■ 主な研究業績

2019

  • アイエドゥン エマヌエル,瀬田和久, 林佑樹:会話エージェントと学習支援,教育システム情報学会誌, Vol.36, No.4, pp.221-232 (2019)
  • Emmanuel Ayedoun, Yuki Hayashi, and Kazuhisa Seta: L2 Learners’ Preferences of Dialogue Agents: A Key to Achieve Adaptive Motivational Support? Proceedings of the 20th International Conference on Artificial Intelligence in Education (AIED 2019), Lecture Notes in Computer Science (LNCS), Vol. 11626, Part II, pp.19–23 (2019)

2018

  • Emmanuel Ayedoun, Yuki Hayashi, and Kazuhisa Seta: Learners’ Preferences of Conversational Strategies and L2 WTC Outcomes in Using a Dialogue Agent, 人工知能学会 第84回 先進的学習科学と工学研究会, SIG-ALST B802-01, pp.1-8 (2018)【若手奨励賞
  • Emmanuel Ayedoun, Yuki Hayashi, and Kazuhisa Seta: Adding Communicative and Affective Strategies to an Embodied Conversational Agent to Enhance Second Language Learners’ Willingness to Communicate, Int. J. of Artificial Intelligence in Education, Vol.29, No.1, pp.29-57, Springer (2019)

2017

  • Emmanuel Ayedoun, Yuki Hayashi, and Kazuhisa Seta: Can Conversational Agents Foster Learner’s Willingness To Communicate in a Second Language? : Effects of Communication Strategies and Affective Backchannels, Proc. of 25th International Conference on Computers in Education (ICCE2017), pp.835-844, (2017)【Nomination for Best Student Paper Award
  • Emmanuel Ayedoun, Yuki Hayashi, and Kazuhisa Seta: Communication Strategies and Affective Backchannels for Conversational Agents to Enhance Learners’ Willingness to Communicate in a Second Language, Proc. of 18th International Conference on Artificial Intelligence in Education (AIED2017), Lecture Notes in Computer Science (LNCS), Vol.10331, pp.459-462 (2017)【Poster Award
  • Emmanuel Ayedoun, Yuki Hayashi, and Kazuhisa Seta: Motivational Strategies Enhanced Conversational Agent to Increase L2 Learners’ WTC, 人工知能学会 第80回 先進的学習科学と工学研究会, SIG-ALST-B507-03, pp.13-20 (2017)【若手奨励賞
  • Emmanuel Ayedoun, Yuki Hayashi, and Kazuhisa Seta: Embodied Conversational Agent to Motivate Learners towards Communication in English, 第31回人工知能学会全国大会, 1B3-3 (2017)
  • Emmanuel Ayedoun, Yuki Hayashi, and Kazuhisa Seta: Towards Language-barrier free Knowledge Co-creation: Enhancing Learners’ Willingness To Communicate in English with an Embodied Conversational Agent,第7回知識共創フォーラム, Vol.14-1 (2017)

2016

  • Emmanuel Ayedoun, Yuki Hayashi, Kazuhisa Seta: Web-services Based Conversational Agent to Encourage Willingness to Communicate in EFL Context, The Journal of Information and Systems in Education, Vol.14, No.1, pp.15-27 (2016)

2015

  • Emmanuel Ayedoun, Yuki Hayashi, and Kazuhisa Seta: HCI Approach to Enhancing Willingness to Communicate in EFL Context, Proc. of 11th International Conference on Knowledge Management, pp. 449-451 (2015)【Best Poster Presentation Award
  • Emmanuel Ayedoun, Yuki Hayashi, and Kazuhisa Seta: A conversational agent to encourage willingness to communicate in the context of english as a foreign language, Procedia Computer Science (Proc. of 19th International Conference on Knowledge-Based and Intelligent Information and Engineering Systems), Vol.60,  pp.1433 – 1442 (2015)
  • アイエドゥン・エマヌエル,林佑樹,瀬田和久:英語コミュニケーション意欲を高める会話エージェント,2015 春 JSiSE学生研究発表会, pp.67-68 (2015)【優秀発表賞

■ 受賞歴(研究活動)

  • 2018 年度人工知能学会 先進的学習科学と工学(ALST)研究会: 若手奨励賞
  • ラーニングイノベーショングランプリ(LIGP) 2018: 優秀ラーニングイノベーション賞
  • 2017 年度人工知能学会 先進的学習科学と工学(ALST)研究会: 若手奨励賞
  • 18th International Conference on Artificial Intelligence in Education (AIED 2017):  Poster Award
  • ラーニングイノベーショングランプリ(LIGP) 2016:オーディエンス賞 および,ラーニングテクノロジー奨励賞
  • 11th International Conference on Knowledge Management (ICKM 2015): Best Poster Presentation Award
  • 第26回教育システム若手の会: 奨励賞個人総合部門 優秀賞
  • 2014年度 教育システム情報学会 学生研究発表会: 優秀発表賞
  • 大阪府立大学 学長顕彰平成27年度前期,27年度後期,28年度前期, 29年度後期, 30年度前期 受賞)

■ 受賞歴(国際交流活動)

  • 国際教育振興会主催第六十回外国人による日本語弁論大会(2019):会場審査員賞
  • 日本・国際交流研究所主催第二回日本語作文コンクール(2019):一等賞
  • 羽衣国際大学第七回留学生日本語弁論大会(2012):最優秀賞
  • 大阪府立大学第十九回留学生日本語弁論大会(2012):金賞