こんにちは,M2油谷です.

11月25日〜11月30日にかけて,

国際会議ICCE2018(26th International Conference on Computer in Education)

@マニラ(フィリピン)に参加してきました!

 

弊研究室からは,瀬田先生,林先生,僕(油谷),山崎さん(2017年度卒業生)の4人の参加で,

山崎さんは卒業後にもかかわらず,自分の研究ということで,

自ら発表するという...うん,マジですごい!

===========================================

11月26日(月) プレスカンファレンス:1日目

僕らの研究室からの発表はありませんでしたので,

いくつかのワークショップにお邪魔して,議論してきました.

瀬田先生は2日目の午後に現地に到着されるということで,

1日目は弊ラボの林先生と山崎さんに,

松井先生と柏原先生,山元先生,田和辻先生を交えて近くのいい感じのお店で晩ごはん!

なかなか珍しいメンツだったと思います(笑)

===========================================

11月27日(火) プレスカンファレンス:2日目

この日は朝9時から僕の発表です.

 

今回は,DSC(Doctoral Students Consocium)という,

博士課程での研究計画について発表するという趣旨のセッションでの発表でした.

 

このセッションは基本クローズドで,メンターの先生方が数名ついてくださるという形でした.

トップバッターということで若干緊張しつつも,繰り返し練習した成果は出せたんじゃないかと思います.

発表終了後も数名の先生方と議論させていただき,示唆に富んだ助言をいただきました.

===========================================

11月28日(水) メインカンファレンス:1日目

そんなこんなでようやっとメインカンファレンス開催です.

 

 

初日の発表は,瀬田先生と林先生で,お二人のご発表セッションの時間が被る事態に.

実は僕は,瀬田先生の学会での英語研究発表を伺うのは初めてでした.

(↑森さんの研究を発表される瀬田先生)

 

 

やはり我らの瀬田先生,非常に聞き取りやすく,要点が伝わる発表だったように感じました.

 

 

ちなみに座長が溝口先生だったこともあり,

初めてお二人のやり取りの感じを拝見させていただくことになり,ワクワクしました\(^o^)/

 

 

瀬田先生のご発表が終わり次第,ダッシュで林先生のご発表へ.

(↑荻野さんの研究を発表される林先生)

 

なんとか間に合いました( ´ー`)

 

 

先生方の威風堂々としたご発表を見て,自分も頑張ろうと思えました(><)

===========================================

11月29日(木) メインカンファレンス:2日目

この日はお昼から,瀬田先生・林先生のポスターセッション!

 

 

室谷さんの研究をまとめて,発表されました.

前後半で,お二人で交代で説明してました.

 

 

後で書いてますが,このポスター,Best Poster Awardを受賞されました!

すごい!おめでとうございます!

 

 

 

午後には,山崎さんの発表でした.

初の海外が国際会議で,しかもこんなに大きな会場...

にもかかわらず,彼女は上手に発表していました.

始まる前は「質疑は先生方に任せる」なんて言っていたのに,

蓋を開けたら質疑も頑張って,しっかり自分で受け答えしていましたね〜

卒業後にもかかわらず,お疲れさまでした!

 

 

この日のラストはBanquet.

少し距離のある5つ星ホテルに移動して,

こんな感じの豪華な会場!

おそらくフィリピンの伝統芸能と思われるダンス的な何かなどが披露されました(笑)

我々が発表で気張るのはこの日まででしたね.

===========================================

11月30日(金) メインカンファレンス:最終日

朝一のキーノートを聞いた後,一度近くのショッピングモールでお土産タイム!

なんかいろいろ買いましたが,個人的に一番フィリピンさを感じたのはこれ(↓)でした(^^)

クロージングセッションでは,各表彰式,来年のVenueなどの説明がありました.

ここでなんと,室谷さんの研究発表のポスターがBest Poster賞を受賞

先生方と室谷さんの頑張りが認められた証拠ですね,これはめでたい!!

来年度は,台湾!

今年度は,DSCでの発表でしたが,僕も認められるような面白い研究をしていきますよ!

では,また!