ずいぶん寒くなってきましたね,B4のぼるびぃこと宮崎です.

11/23(金・祝)に慶應義塾大学 矢上キャンパスで開催された先進的学習科学と工学研究会(SIG-ALST)に口頭セッションで,エマさんと吉岡さんが
WIPP(ポスター)セッションで,衣川と宮崎が参加してきました.

今回,主査を務められた瀬田先生の挨拶からスタート!

 

最初の口頭セッション,エマさんは堂々としたさすがのプレゼン!

 

吉岡さん,何度も練習されていた成果を遺憾無く発揮されていました!

 

WIPPセッションでは,イントロダクションとして5分のプレゼンと,
60分のポスターでの議論時間が設けられていました.

 

かなり緊張しておりましたが,今後の研究の方向性も含めた深い議論が交わすことができました.

 

最後に,研究会に参加するにあたって,原稿を書いたり,発表スライドやポスターを
作成をすることで,自身の研究を見つめなおすことができ,
研究会での議論を通してとても参考になる意見がいただけたので,
今後の研究活動に活かしていきたいと思います.

先生方,大変お世話になりました.